今回ご紹介する「もつ鍋専門店 よし田」は、全国に名をはせたもつ鍋屋さんのルーツと言われています。

 

昭和48年に創業した「もつ鍋専門店 よし田」。

当時はもつ鍋のお店も少なく、今のように多様な食べ方を展開しているお店がありませんでした。

omoi_03

(もつ鍋よし田 初代大将 吉田大助)

 

もつ肉とニラをアルミ鍋でしょうゆ味に炊いたものが主流であり、その食べ方こそがもつ鍋のルーツと言われています。

そんな中、初代の大将は、「もっともつ鍋を世に広めたい。」という想いから、老若男女問わず食べやすい「味噌もつ鍋」を開発。 その味は、世間に受け入れられ瞬く間に広まっていきました。

全国に名をはせている数多くのもつ鍋屋さんの味の原点が、実は「もつ鍋専門店 よし田」の味噌もつ鍋だったのです。

 

現在3代目の大将が味を受け継ぎ、今でも変わらぬ味を提供し続けています。

そのため、店舗が博多の郊外にあるにもかかわらず、多くの著名人が長年にわたり来店しています。

写真-2016-06-10-17-22-24 写真-2016-06-10-17-22-29

 

そんな名店のルーツとなった元祖味噌もつ鍋のお味は、果たして!?

 

 

「もつ鍋 よし田」のおいしい秘密①

創業以来変わらぬレシピで味を受け継いでいる。

スクリーンショット-2016-07-11-23.58.24

 

このお店の人気は、とにかくスープ!

 

お野菜ともつ肉をスープに入れ、火が通った時に、最高の味に仕上がるように、絶妙のバランスで調合されているんです。

 

火を通して、数秒立たないうちにお味噌のいい香りがします。

そして、お野菜にスープがしみていくのを見ると、もう我慢できません。

スクリーンショット-2016-07-11-23.59.22

 

一口食べるとその歴史を感じるお味噌の味。大将が言うように、最高のバランスです。

 

スープはお野菜やもつ肉の味を邪魔せず、香りを楽しめ、

お野菜はシャキシャキで新鮮!もつ肉は国産肉だけあって、もたれることなく、何切れも食べてしまいます。

写真-2016-06-10-17-47-25

スクリーンショット-2016-07-11-23.57.20

 

あまり大きくは言えないですが、

食べてみたら、数々の名店が「よし田のもつ鍋」を味のルーツにした事が理解できます。

 

「もつ鍋 よし田」のおいしい秘密②

国産もつ肉の小腸とシマ腸のみを提供!

c-mo_17

 

「もつ鍋 よし田」のもつ鍋用のホルモンは国産牛100%!

 

多くのもつ鍋屋さんで出されるミックスホルモン。

色んなホルモンを食べられるので嬉しい気もしますが、実は旨味を十分に味わえるのは小腸とシマ腸と言われています。

しかし、小腸とシマ腸は原価が高く、小腸とシマ腸のみを提供する事が難しくなってきています。

 

「もつ鍋 よし田」では、40年間同じ仕入先を使う事で、信頼を得ているからこそ、安定して質のいいもつ肉を提供ができるんです。

 

「もつ鍋 よし田」のおいしい秘密③

もつ鍋専用に特注したちゃんぽん麺

スクリーンショット-2016-07-12-1.10.39

もつ鍋に欠かせない〆の一品のちゃんぽん麺。

なんと、このお店のちゃんぽん麺は特注品!

写真-2016-06-10-17-59-18

もつ鍋のスープが染み込みやすいように極太の麺にする事で、最高の仕上がりのスープと絡み合い絶妙の美味しさに仕上がるんです。

スクリーンショット-2016-07-12-1.16.37

麺に味が染み込み、そしてもっちもちの食感は、一度食べると忘れられない味です。

 

 

次のページ もつ鍋以外のオススメ料理を紹介します!

「2」をクリック!!!!

みんなにシェアする
facebookでシェアする LINEで送る
category_parent; $now_id = $cat_now->cat_ID; if(($parent_id == "36") || ($now_id == "36")){ echo "

販売者紹介

"; } else { echo "

投稿者紹介

"; } ?>

コメント

  1. 富田 直美
    2016年7月20日 at 6:23 PM

    美味しそうですね~!
    ガッツリ食べてみたいです☆

コメントする